レイコップ・ジャパン株式会社

快眠は、
温度で
決まる。

RAYCOP FUTOCON

“ふとんの中の” 温度をコントロールして理想的な睡眠環境を。

世界初※1、ふとんコンディショナー誕生。

すっと眠れて、ぱっと起きられる。
心地よい睡眠を左右する鍵は、部屋の温度ではなく、ふとんの中の温度でした。
世界初ふとんコンディショナーなら、寝床内を快眠温度33℃にキープし、
寝入りを-1℃、 目覚めを+1℃で温度の力で眠りをコントロールします。
さあ、人生の3分の1を、もっと快適に。

快適温度33℃±1

※1レイコップ調べ 調査時期:2015年2月~2018年2月  ※快眠温度とは…人間が快眠できるのは33℃といわれています。また、人間は一般的に体温が1℃さがることで眠りに入り、1℃あがることで目覚める仕組みになっています。個人差があります。
出典 : 小田史郎「睡眠前の体温変動が入眠に及ぼす影響」(平成15年2月)、梁瀬度子「住空間の快適性に関わる生理・心理学的研究」(平成10年度学会賞受賞記念論文)より
※寝床内を33℃にキープできるのは室温18℃~ 27℃の条件下です。

温度も、キレイも、寝心地も最適な睡眠環境を生みだすテクノロジー。

image

センサーで感知して送風し
温度をコントロール

エアスペーサー®内に搭載されたセンサーの情報に基づいて、風量及びヒーターの発熱を調整。寝床内の最適な温度環境を整えます。

ホメスタイオンで脱臭、除菌

レイコップが独自開発した「ホメスタイオン」がウイルスと菌の除去及び悪臭を取り除くことでマットレスを清潔に保ちます。

50℃以上の寝具ケアモードで
除湿、脱臭、ダニ対策

寝具ケアモードでは、50℃以上の温風をマットレスにいきわたらせ、まるごと除湿、脱臭、ダニ対策を行います。

睡眠の邪魔にならない静音設計

ふとんコンディショナーが発する音は図書館内の音量(40dB)以下。静かな環境を妨げず、心地よく眠ることができます。

電気代を考えた省エネ設計

一晩にかかる電気代は約50円。気持ちのいい目覚めからはじまる毎日を、気軽に手に入れることができます。

image

東洋紡と共同開発
三層構造体「エアスペーサー®

高反発設計のマットレスが、スムーズな寝返りをサポート。体にかかる圧力も分散するため、睡眠中の負荷が減らせます。

※三層構造体「エアスペーサー®」はレイコップ・ジャパン株式会社の登録商標です。

SEK 認証番号01098 SEK 認証番号007H07
image

快眠を支える発想と技術
睡眠ケアモードと寝具ケアモード

product_futocon_nvalue

いつでも、どこでも、心地よく。
快適操作で、昨日までの眠りに温度をプラス。

image image
  1. POINT 1 - 延長ユニット

    付属の延長ユニットを使用(および本体の上下を入替)することで、様々な高さのベッドや敷布団、マット等でも使えるように設計

  2. POINT 2 - ディスプレイ

    ディスプレイパネルを通じて、ユーザーが操作時、簡単に現在の状況を確認できるようにし、寝床内温/湿度状態をリアルタイムで確認可能

  3. POINT 3 - リモコン

    睡眠ケア・寝具ケア・電源ON/OFF等、よく使う機能をベッドの上など離れた場所からも操作可能

  4. POINT 4 - タイマー

    ユーザーの睡眠サイクル(就寝/起床時間)をタイマー設定することで、寝床内の温/湿度を入眠・就寝・起床に合わせて最適にコントロール

  5. POINT 5 - マイクロフィルター搭載

    部屋の中から吸い込んだ空気をマイクロフィルターで浄化させ、清浄な空気だけを寝床内へ供給

  6. POINT 6 - エアマット

    三層構造体「エアスペーサー®」が入ったマットレス。体圧分散、高反発、通気性に優れ、快適な眠りをサポート

  7. POINT 7 - アウターカバー

    立体ハニカム構造のダブルラッセル生地を採用。通気性と速乾性に優れ、汗や湿気の溜まりを抑制

  8. POINT 8 - インナーカバー

    メッシュ素材を使い通気性と速乾性を確保するとともに、カバーとエアスペーサー®の摩擦音を軽減

製品仕様

型番
FCST-100JPHA
本体:FCST-100JPBR
エアマット:FCMT-100JPSI
※単品販売はおこなっておりません。
EANコード
8809248462548
本体:8809248462500
エアマット:8809248462517
※単品販売はおこなっておりません。
定格入力電圧
AC100V,50/60Hz
定格入力容量
寝具ケア : 9.7A
睡眠ケア : 0.2~0.7A
定格消費電力
寝具ケア : 970W
睡眠ケア予熱 : 970W
睡眠ケア : 22~570W
作動モード
寝具ケア : ダニ対策、除菌、脱臭、除湿時の使用モード
睡眠ケア : 最適な睡眠のための使用モード
作動時間
寝具ケア : 2時間運転後、自動停止
睡眠ケア : 予約設定運転後、自動停止
外形サイズ
本体 : 463.5mm × 223.5mm × 526.5mm(W×D×H)
エアマット : 1,980mm × 1,010mm × 45mm(W×D×H)
※寝具(ベッド)適用サイズ : 床からマットレスまでの高さ650mmまで。
重量
本体 : 7.2kg (調節ユニット : 1.18kg除く)
エアマット : 5.4kg
電源コード長さ
3m
安全装置
Tilt switch : 製品の傾き、転倒時に運転停止
Thermostat : ヒーター過熱防止/フロントカバーオープン警告音/温度・湿度センサー異常警告音

※エアマットはオーバーレイマットレスのため、敷布団やベッドの上にご使用ください。(オーバーレイマットレスとは・・・敷布団やベッドの上に敷いて使用するマットレスのこと) ※1【方法】アウターカバーとインナーカバーの間に菌封入袋を置き、寝具ケアモード終了後、封入袋の中の菌の数を測定。 ※全ての菌に有効ではありません。 ※(株)愛研調べ 第NB1708007号 平成29年10月13日 ※2 【方法】アウターカバーとインナーカバーの間にダニが入った袋を置き、寝具ケアモード終了後、袋の中のダニを測定。 ※(株)愛研調べ 第NB1708005号 平成29年10月13日 ※3【方法】オールシーズンカバーに臭い物質を塗布した布を密着させ、寝具ケアモード終了後、ニオイセンサ(新コスモス電機株式会社)で測定。 ※(株)愛研調べ 第NB1708009・010号 平成29年12月08日

image

一緒に、はじめにふとんに入る、
お子さまのすこやかな眠りのために。

小さなお子さまがいるご家庭では、親子で一緒に眠ることがほとんどだと思います。その際、寝具が冷たくて寝付きが悪かったり、夏場には暑さで夜中に目が覚めてしまったりと、お子さまの睡眠が気になる方も多いのではないでしょうか。
レイコップのふとんコンディショナーなら、おやすみ前からふとんの中の温度をコントロールし、その後も快眠温度をキープ、朝まで心地よい眠りをサポートします。さらに、日中は寝具ケアモードで99.9%除菌・防ダニ、臭いも90%除去。睡眠環境をしっかり清潔に整えます。
毎晩一緒に、はじめにふとんに入ることになるお子さまのためにも、ふとんコンディショナーですこやかな眠りをお守りください。

こころもからだも心地よく。Sleex by raycop

「眠り(sleep)をさらに優れたもの(excellence)に」という想いから生まれたレイコップのサブブランド。
睡眠環境をトータルにケアし、睡眠が持つ可能性を引き出すための多彩なラインナップをご用意しています。